清算預託金制度

清算参加者は、当社に対して所定の「清算預託金」を預託しなければなりません。新たに清算参加者になろうとする場合は、清算資格が付与される清算資格の種類ごとに定められた「清算預託金(当初預託額)」を納付した後、清算参加者としての資格が発効することとなります。清算参加者は、取引量に応じて累積限度額に達するまで「清算預託金(清算時預託額)」を預託することとなります。

清算参加者の決済不履行により、当社が損失を被った時は、当該清算参加者の清算預託金及び取引証拠金を以てその損失に充当することとなっており、当該清算参加者に係る預託金等を以てなお損失額に不足するときは、他の清算参加者の預託した清算預託金により当該損失額を補填することとなります。

現在、当社に預託されている清算預託金の額は、総額約80億円(平成28年7月末日現在)となっております。

清算預託金の預託方法及びこれに係る損失補填の充当方法については、「決済不履行時の対応」及び当社業務方法書等諸規則をご参照下さい。

TOP